業務スーパー

業務スーパーおすすめ「ささみチーズフライ」で簡単に揚げ物を作ろう

アイキャッチ
あー、時間もないしごはん作るの面倒くさい…
そんな時は冷凍食品に頼っちゃおう!

 

この記事はこんな人向け
  • 晩ごはんを作るのが面倒
  • 忙しくてご飯を作る時間を短縮したい
  • 安くておいしい冷凍食品が知りたい

 

冷凍食品って割高だしなんか罪悪感が否めない…

 

仕事に育児に家事。主婦って本当に時間がないですよね。

そんなとき頼りなるのが「冷凍食品」。

作った方が安くつくし、なんとなく罪悪感が…

と思っているママさん、安心してください!
安くておいしい業務スーパーの冷凍食品なら、お財布にも優しい!

365日、休むことなく家事・育児を頑張っているんだから、たまには手抜きしよう♪

 

この記事では、実際に業務スーパーで購入しておいしかった冷凍食品『ささみチーズフライ』についてお話していきたいと思います。

ご飯作りの時間短縮に役立つと思いますので、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

業務スーパーおすすめ『ささみチーズフライ』とは

ささみ業務スーパーの『ささみチーズフライ』とは、ささみとチーズ・青しそをフライにした冷凍食品です。

普段の食事にはもちろん、晩酌のおつまみやお弁当にも使えるすぐれもの。

ささみ・チーズ・青しそが合わさったおいしい一品です。

業務スーパーの『ささみチーズフライ』のパッケージには

チーズと青しそをはさみ、衣をつけました。
濃厚なチーズの旨みと青しその香りが口の中に広がります。

と、書かれています。

これは期待できそう♪

ささみとは

高たんぱく低カロリーな「ささみ」とはどんなお肉なんでしょうか。

胸肉に近接した部位で、タンパク質の含有率が比較的高い。

胸肉以上に脂肪が少ない分、脂肪が豊富なもも肉に比べると、その風味は劣る。

形が笹の葉に似ていることから付けられた名称。

サラダ、和え物に良い。中央に固い筋があり、これを取り除いて販売されることもある。

各部位の中でも比較的高値である。

引用:Wikipedia

「ささみ」はダイエットの味方♪

『ささみチーズフライ』のカロリーと賞味期限

秤

『ささみチーズフライ』のカロリー

業務スーパー『ささみチーズフライ』100gあたりの栄養成分表示はこちらになります。

エネルギー 174Kcal
たんぱく質 17.8g
脂質 3.8g
炭水化物 16.2g
食塩 1.3g

気になるカロリーは100g当たり、174kcalです。

1袋300gなので、5個全部食べても522kcal。

揚げ物にしてはそこまでカロリーは高くない気がします。

さすが「ささみ」。ダイエットの味方ですね。

『ささみチーズフライ』の賞味期限

冷凍食品なので、賞味期限は長めとなっています。

購入した業務スーパーの『ささみチーズフライ』の賞味期限は、約1年5か月でした。

ストックしておけば、ご飯を作るのが面倒な時や時間がないときにいつでも使えるね!

『ささみチーズフライ』のお値段と原材料

お金

お値段

業務スーパーの『ささみチーズフライ』の気になるお値段は5個入り(300g)318円(税抜)。

1本あたり63.6円です。

スーパーなどで手軽に買えるおいしい「ささみチーズフライ 」と比較してみましょう。

「青しそ」ではなく、「ほうれん草」を使った『マルハニチロ ささみチーズフライ 』は、某ネットスーパーで6個入(108g)155円(税抜)なので、業務スーパーのほうが安いですね。

揚げる手間はあるけど安いね!

原材料

業務スーパーの『ささみチーズフライ』の原材料はこちらです。

  • 鶏ささみ
  • チーズ
  • 馬鈴薯でん粉
  • 青しそ
  • 食塩
  • 米酢
  • こしょう
  • 衣(パン粉、小麦粉、コーンスターチ、馬鈴薯でん粉、食塩、ぶどう糖、とうもろこし粉末)
  • 調味料(アミノ酸)
  • 膨張剤(一部に乳製分、小麦、鶏肉を含む)

『ささみチーズフライ』の作り方は簡単

ささみチーズフライ
まずは作り方を見ていきましょう♪

 

油で揚げる場合

  • 170℃のたっぷりの油で、凍ったままの本品を3個あたり約5分揚げます。

少量の油で揚げる場合

  1. フライパンで少量の油を中火で加熱し、温まったら凍ったままの本品を3個入れます。
  2. 片面がきつね色になるまで加熱した後、弱火にて裏返し、もう片面もきつね色になるまで加熱します。
  3. 仕上げに再度裏返して約30秒加熱します。

説明するまでもないですが、「揚げるだけ」です(笑)

超簡単!!

 

油の処理も面倒なので、私はいつもフライパンを使って少ない油で揚げています。

 

竜田揚げバージョンもあります♪

『ささみチーズフライ』で簡単に揚げ物を作ろう

ささみチーズフライ

開封

開封すると、「揚げるだけ」状態になった『ささみチーズフライ』が5本入っています。

俵型のようなスティック状のような形。

見た目的にはそんなに多くないな…と思いますが、食べてみると結構なボリュームです。

揚げる

ささみチーズフライフライパンを使って少ない油で揚げていきます。

パッケージに書かれている作り方には「3個入れる」とありますが、面倒くさがりな私はもちろん一気に5個入れます。

おいおい…

 

少ない油で揚げる場合は、お箸でコロコロ転がしながらまんべんなくきつね色になるまでじっくり揚げてくださいね。

食べた感想

ささみチーズフライあっという間に出来上がり♪

カットして食べてみると、やや衣が厚めなのが気になりますが、ささみがとってもやわらかい!

チーズはわりと控えめなので、チーズ好きの私としては残念ですが、ふっくらしていておいしいです。

青紫蘇は結構強めなので、小さいお子様には抜いてあげるといいかもしれませんね。

味付けはお好みで

塩・こしょうで味付けされていますが、

  • ソース
  • ポン酢
  • 大根おろし+ポン酢

など、何かつけて食べるのがおすすめです。

私は「ソース+マヨネーズ」を混ぜたものをつけて食べることが多いよ♪

『ささみチーズフライ』のおすすめ度

おすすめ度

業務スーパーの『ささみチーズフライ』は、面倒なフライの下準備がいらない「揚げるだけ」が1番の魅力です。

気になる点は2つ。

  • チーズが控えめ
  • 衣が厚め

とは言え、「ボリュームがあって安くておいしい」ので、おすすめできる商品です。

お弁当やおつまみにもおすすめ!

 

業務スーパー『ささみチーズフライ』を購入してわかったこと

業務スーパー『ささみチーズフライ』を購入して気付いた点をまとめました。

賞味期限はたっぷり1年以上
カロリーは100g当たり、174kcal
お値段は318円(税抜)でコスパ良し
お弁当やおつまみにもおすすめ
ささみはやわらかく、チーズは控えめ、青しそは強め

おいしそうだと思いつつも、「中国産」が気になってなかなか購入に踏み切れませんでしたが、買ってみてよかったと思っています。

いまとなっては、夕飯の支度が面倒なときに助けられています(笑)

「疲れていてごはんを作るのがしんどい…」
「揚げ物が食べたいけど面倒くさい…」

そんな方に業務スーパーの『ささみチーズフライ』はおすすめ。

簡単で安くておいしいなんて最高♡
冷凍食品を活用して余った時間を自由に使おう♪

 

主婦の味方、業務スーパー『ささみチーズフライ』

ぜひ1度お試しください♪

\簡単おすすめ冷凍食品をまとめた記事はこちら/

アイキャッチ
業務スーパーおすすめ冷凍食品4選!人気商品で上手に時短ごはん業務スーパーには、「時間がない、たまには楽したい!」といったお悩みを解決できる安くておいしい冷凍食品がたくさんあります。この記事ではコスパ最高で節約&時短ごはんが叶う『おすすめ冷凍食品4選』をご紹介。手間をかけず「焼くだけ」「温めるだけ」で、簡単においしく食べられる商品を厳選しました。子どもも喜ぶ、おつまみにも合う業務スーパーのおいしい冷凍食品を知りたい方はぜひ記事をご覧ください。...

最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは日常のことをつぶやいています。よければフォローしてくださいね☆
@yu_ri_yu_ri2020

 

error: Content is protected !!