テレビ番組

ロンハー3時間スペシャル「50PAの正体はあの人」ツイッターで話題!50TA(フィフティーエー)最強のライバル登場で大ピンチ!

ねぇねぇ、ピン芸人のカリノって知ってる?
よし!さっそく調べてみよう♪

 

2020年10月8日(木)18時45分~21時48分 テレビ朝日
ロンドンハーツ「女性芸能人スポーツテスト」&「50TAに最強ライバルが登場!!」ゴールデン3時間SP

「50PA」とはいったい誰なんでしょうか?気になったので調べてみました。

ロンハー3時間スペシャル

テレビ

今回の放送では、「狩野英孝」さん扮する音楽界の革命児こと「50TA」に最強のライバル「50PA」が登場!

「50TA」「50PA」が生配信ライブをかけて新曲で対決します。

ドキドキ・ワクワクする~♪

 

「50PAの正体はあの人」ツイッターで話題!

話題

ツイッターで話題!

きっとぺこぱの松陰寺さんだよね(笑)
その線が濃厚です(笑)

「50PAの正体はあの人」のワケ

「50PA」は「もうあの人」でほぼほぼ決まりのようにも思えますが、いくつか思い当たる点を挙げてみました。

予想その1
50PAの”P”は「ぺこぱ」のPからきているのでは?

予想その2
50PAの正体が松陰寺さんという予想が多かった理由として、番組の公式サイトに写っているツンツンヘアーやシルエット、動きが松陰寺さんにそっくりだから。

予想その3
「世代交代のピンチ」というフレーズ。
世代交代=第7世代=ぺこぱの松陰寺さん?

 

松陰次さんは元々バンドマンで、音楽の専門学校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京しています

50TA(フィフティーエー)最強のライバル登場で大ピンチ!

びっくり

50TA(フィフティーエー)とは

50TA(フィフティーエー)は、テレビ朝日の放送50周年を記念して、「ロンドンハーツ」の番組内で企画され誕生したアーティスト。

もともと、アーティスト願望があった「狩野英孝」さんにどっきりで曲のCD化の話を持ち掛け、最終的には本当にコンサートまで決行!

コンサート会場でどっきりだったことを発表するという大掛かりな企画でした

 

この企画で「狩野英孝」さんがデビューの際に名乗るアーティスト名が「50TA(フィフティーエー)」だったというわけです。

狩野英孝さん扮する「50TA(フィフティーエー)」の楽曲は、狩野英孝さんが作詞作曲しています。

それが超ユニークで、「音楽界の革命児」との異名を持つほど(笑)

また、別名「メロディー工場長」とも言われる狩野英孝さんですが、どんなお題を出されても楽曲を作ることができる才能も持っています。

「50TA(フィフティーエー)」には「50周年テレビ朝日」という意味が込められているよ

 

いかがでしたでしょうか?

「50TA(フィフティーエー)」は「50PA」と世代交代となってしまうのでしょうか?

番組の放送を楽しみにしたいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは日常のことをつぶやいています。よければフォローしてくださいね☆
@yu_ri_yu_ri2020

error: Content is protected !!