テレビ番組

BACKSTAGE|ブランドバッグ修理職人・松崎愛のお店はシャングリラ?旦那は社長?リペアの値段や依頼方法を紹介!

「BACKSTAGE」に出演する凄腕修理職人が気になる!
年間1000個以上のバッグを修理する「松崎愛」さんですね♪

 

2021年3月14日(日) 23時45分~0時15分  TBS
【BACKSTAGE】
依頼殺到!スゴ腕女性職人が“超高級”ブランドバッグを修理!

 

日曜日放送の「BACKSTAGE」に、出演する松崎愛さんは、年間1000個以上のバッグを修理するキャリア14年のスゴ腕修理職人です。

放送では、全国各地から「修理」依頼が舞い込むスゴ腕女性職人の松崎愛さんが、購入価400万円の超貴重な「エルメス」のクロコ革”バーキン”を、まるで新品のような美しさに仕上げる様子を紹介してくれますよ!

 

  • 松崎愛とは
  • 松崎愛のお店
  • 松崎愛の旦那は社長?
  • 松崎愛の家族構成
  • バッグ修理の値段
  • 修理依頼方法

 

松崎愛さんの旦那様や、勤務先のお店など、気になる話題について調べてみたので、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

BACKSTAGE|ブランドバッグ修理職人・松崎愛

松崎愛

キャリア14年の凄腕修理職人・松崎愛さんは、ボロボロになった状態でも修理を受け、新品のように蘇らせることで有名な職人さんです。

年間1000個以上のバッグを修理する松崎愛さんは、「気に入ったものを長く使えるように」という熱い思いを胸に、1つ1つ丁寧に手作業で修理していきます。

「気に入ったものをずっと使える喜びは、買うということでは勝てない」と話す松崎愛さん。

「修理を依頼する人の気持ちがわかる」という点も、多数依頼される理由の1つではないでしょうか。

お気に入りのロングブーツを修理店で直してもらった体験がきっかけとなり、27歳でこの世界に入ったそうですが、「自分の納得いく仕事がしたい」と現在の修理店をオープンさせました。

 

年間1000個以上ってすごい!
しかも手作業!!

ブランドバッグ修理職人・松崎愛のお店はシャングリラ?

松崎愛画像引用:産経新聞

松崎愛さんは、9年前、東京の恵比寿駅近くにお店をオープン。

調べたところ、「靴・カバン修理の理想郷」をコンセプトに掲げる「シャングリラ 」というお店かと思われます。

さすがは恵比寿!

工房っぽくないおしゃれな外観ですよね。

「シャングリラ」は、修理技術が高く評価されているお店だそうで、日本全国から依頼品のバッグや靴が集まった工房は依頼品が山積み状態!

恵比寿といえば、セレブが集うおしゃれな街というイメージがありますが、ルイ・ヴィトンやチャネル、グッチといった高級ブランドのバッグの修理依頼も多いそうです。

修理方法と値段をお客さんが納得して選べるのも人気の秘密で、例えばストラップを直す場合、「シャングリラ」では3つの方法を提案。

 

  • 切って縫い直す
  • 革を足して補強する
  • 元通りに作り直す

 

リペアは高額なイメージがあるので、「修理代金が高くついたらどうしよう…」といった不安も数種類の方法から選べるとなると安心ですね。

店舗は東京のみですが、「宅リぺ」という、郵送によるお直しのサービスがあるので、松崎愛さんに修理をお願いしたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

修理代金2万円以上で返送料無料です♡

 

【シャングリラ 恵比寿店】

所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-26-18 セディア恵比寿102
電話番号:03-5793-9357
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日・金曜日・夏季休暇・年末年始

 

【シャングリラ 青葉台店】

所在地:〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじヶ丘24-19
電話番号:045-507-8119
営業時間:10:00~15:00
定休日:土曜日・日曜日・夏季休暇・年末年始

ブランドバッグ修理職人・松崎愛の旦那は社長?

松崎愛

松崎愛さんは、社長で職人でもある夫と分担して修理を行っているようで、「シャングリラ」を展開する株式会社セシルクローの代表取締役社長の名前は「松崎礼幸さん」

名字も同じで社長ということは、松崎礼幸さんが松崎愛さんの旦那様かと思われます。

松崎礼幸さんはリペアマイスター(靴修理人)で、お店をオープンする前は、海外メーカーのかばんの輸入卸しの仕事をしていたそう。

自分たちの販売したかばんの修理のご依頼も受けていた松崎礼幸さんですが、生産国に送って修理するという方法だったため、修理が終わるまでには何カ月もかかり、送料を含めると修理費は莫大!

国内にはそうしたサービスがないと気付いた松崎礼幸さんは、「それなら自分たちでやってみよう」と考え、技術を持った仲間たちと「シャングリラ」をオープンしました。

 

旦那さんも凄腕職人さんなんでしょうか

ブランドバッグ修理職人・松崎愛の家族構成

松崎愛

松崎愛さんの家族構成は、旦那様と2人のお子様の4人家族。

新型コロナの影響により、小学生の学童保育がなくなったそうで、子供が帰宅すると、8歳と4歳の子どもの面倒を見ながら、自宅のキッチンで作業をしているそうです。

 

コロナはこんなところにも影響しているとは…

 

長女が学校から帰宅すると、おやつの用意や掃除、洗濯、夕食作りと、テキパキと家事をこなしていく姿は逞しささえ感じます。

さらに、自転車で向かった先は4歳の次女のお迎え!!

仕事と育児の両立は、本当に大変です。。

そんな松崎愛さんの姿を見て、「後継ぎになりたい」と話す長女。

こんな事言われたら感動しちゃいますよね。

とっても素敵な家族です。

シャングリラのリペアの値段や依頼方法を紹介!

シャングリラのリペアの値段

?

シャングリラに婦人用バッグを修理依頼するといくらぐらいかかるのか調べました。

 

A, カバン持ち手周辺の修理
・ほつれ縫い ¥1,620~
・ 角革当て縫い ¥3,240~
・ ストラップ補修・新規作成 ¥2,700~
・ ショルダー新規作成 ¥5,400~
・ 丸手新規作成 ¥8,640~
・ 根革新規作成 ¥4,320~

B, カバン表面・内側の修理
・センター金具交換 ¥6,480~
・ 内袋交換 ¥12,960~

C, カバン側面の修理
・ファスナー交換 ¥5,940~
・ バインダー ¥3,240~
・パイピング ¥4,860~

 

思ったより良心的なお値段だと思いませんか?

何より、松崎愛さんのよう技術力の高い職人さんに修理してもらえるので安心ですよね。

シャングリラの依頼方法

シャングリラに修理依頼をしたい場合、3つの方法があります。

  • 店舗に持ち込む
  • 全国対応「宅配修理サービス 宅リぺ」
  • 都内8区「訪問お預かりサービス 」

 

宅リぺ
  1. 【依頼品】と【オーダーシート】を梱包して「シャングリラ 恵比寿店」へ郵送
  2. 依頼品到着後、見積り結果をご連絡
  3. ご入金
  4. 補修作業~検品
  5. 梱包~お客様へ配送

 

訪問お預かりサービス
  1. 「03-5793-9357」へ電話
  2. カスタマースタッフ受付
  3. コンシェルジュが訪問・相談
  4. 商品を預かり工房で修理
  5. コンシェルジュが自宅にお届け

 

遠方でも依頼できるんだね!
これは嬉しいサービス♪

BACKSTAGE|ブランドバッグ修理職人・松崎愛のまとめ

まとめ

いかがでしたか?

BACKSTAGE』に出演する松崎愛さんは、年間1000個以上のバッグを修理するキャリア14年のスゴ腕修理職人で、旦那様は社長、2人のお子さんを育てていることがわかりました。

ママでもあり職人でもある多忙な日々を送っている松崎愛さん。

error: Content is protected !!